月曜日, 9月 29, 2014
<プロ野球>コンベンションをNPBアワーズに名称変更 (毎日新聞)

「Jリーグアウォーズ」を真似て始めた「プロ野球コンベンション」 「NPBアワーズ」と名称もそっくりに

<プロ野球>コンベンションをNPBアワーズに名称変更 (毎日新聞)

「Jリーグアウォーズ」を真似て始めた「プロ野球コンベンション」
「NPBアワーズ」と名称もそっくりに

売り上げ60億で30億円の赤字(今は20億円の赤字)
全 試 合 満 員 で も 赤 字
  • 売り上げ60億で30億円の赤字(今は20億円の赤字)
  • 全 試 合 満 員 で も 赤 字
「巨人戦はとにかく視聴率が獲れない。今年、2ケタに乗ったのは開幕戦だけ(9月20日現在)。今は、どの局もゴールデン帯の番組で苦戦していますが、巨人戦の視聴率7~8%台では、合格点とは言えません。まして、巨人のお膝元とも言える日本テレビは視聴率好調で、ゴールデン帯の番組はたいてい2ケタを超える。それらの番組を中止してまで、1ケタの巨人戦を持ってくる意義がないのです」

 さらに、昨年、日本テレビで起こった“事件”が、各局を優勝決定試合の地上波中継から及び腰にさせているという。

「昨年9月21日、日テレは確実に視聴率が取れる『世界一受けたい授業』の2時間スペシャルに差し替えて、ナイターの巨人優勝決定試合を急遽、放送しました。しかし、視聴率はわずか5.1%に終わった。日テレにとって、この数字は本当に痛かった。

巨人優勝の瞬間が地上波で見られない? 各局が躊躇する理由 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

ナイターの巨人優勝決定試合を急遽、放送しました。しかし、視聴率はわずか5.1%に終わった。

金曜日, 9月 19, 2014
romi20081112185313781.jpg

盛りのついた高校時代のデーブさん。とにかくやりたいばっかで、先輩の彼女に無理矢理せまっちゃいました。場所は公衆便所。
彼女の前でコンドームをつけ、「ここまでしてんだから、やらせろ!」と拝み倒し、半ば強引にコトに及んじゃいました。

romi20081112185313781.jpg

盛りのついた高校時代のデーブさん。とにかくやりたいばっかで、先輩の彼女に無理矢理せまっちゃいました。場所は公衆便所。

彼女の前でコンドームをつけ、「ここまでしてんだから、やらせろ!」と拝み倒し、半ば強引にコトに及んじゃいました。

イチロー、チームメイトに暴行計画を立てられる

「(2008年に)まぁ、色々あったじゃないですか。
そういうリスクをまた負うわけにはいかない。(自分を祝う電光掲示は)やめてもらいました。」

■「やったもん勝ち」になる薬物使用

今回、禁止薬物使用が発覚したクリス・デービスの「25試合の出場停止処分」については、米メディアの間では「甘い」という見方も多い。「間違ってアンフェタミンを使ってしまいましたが、今年はもう使っていません」というクルーズ本人の謝罪表明をみれば、薬物効果でタイトルを獲得したと認めたようなものだが、昨年オフにFAとなった彼は、その二冠のタイトルや球宴選出などをセールスポイントにしてオリオールズと約3倍増に相当する1035万ドル(約11億円)の単数契約を勝ち取っているからだ。今回の処分による減俸は25試合中の17試合に当たる公式戦のみが日割り計算で減額され、大して痛手にならない。「だから、やったもん勝ちという風潮になる」とベテランの米国人記者は厳しい顔つきで言った。

メジャーリーグ “低レベル”な本塁打タイトル争いの背景 | THE PAGE(ザ・ページ)

■本塁打減少の背景には薬物疑惑も

そのヒントとなるようなショッキングなニュースが先日、飛び込んで来た。アリーグの東地区1位を走るオリオールズのクリス・デービス内野手(28)が薬物テストで興奮剤のアンフェタミンに陽性反応を示し、ポストシーズンにも及ぶ25試合の出場停止処分を受けた。本人はその日のうちに誤って使用したことを認め、球団関係者やファンに謝罪の声明を出して処分を受け入れた。昨年は56本塁打、138打点を放った二冠王は、今年になって26本塁打、72打点と大きく成績が降下。打率.196と低迷していた。

今季、従来の成績から大きく数字が落ちているのは、デービスだけではない。バチスタ(ブルージャイズ)が32本、昨季44本のカブレラ(タイガーズ)が半分の22本と、本塁打争いの常連が、軒並み低調で全体の本塁打量産ペースが落ちている。レッドソックスのファレル監督は言う。「大リーグ機構が近年、薬物違反のポリシーを強化し、球界全体で薬物使用の撲滅に取り組んでいることとの因果関係の考察は、論議に値することだろう」。

少し回りくどい言い方で薬物使用の関係を示唆したのは、はっきり断定すれば、薬物疑惑が殿堂入りの論争になっているバリー・ボンズを始め、多くの方面に及ぼす影響を配慮してのことだろう。

メジャーリーグ “低レベル”な本塁打タイトル争いの背景 | THE PAGE(ザ・ページ)
フロント内からは「CSに出場できるAクラスに入れないのだったら4位になるよりも5位になった方がいい」との声が出ている。 中日フロントが「どうせCS出られないなら5位に」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース